2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 芝草投手、台湾・興農ブルズへ | トップページ | 「3年間の軌跡展」行ってきました! »

2007年1月10日 (水)

ダルビッシュ、球団フロントに激怒!

お騒がせ球団の檻牛ではノリの退団問題でまた一悶着。各スポーツ紙の報道を見ると、

引き止められると思って「辞めてやる!」と強硬姿勢を見せたところ、球団からあっさりと「そうですか」と言われてしまい、途方に暮れているの図

というのがアリアリでしょうなぁ。

まぁこうなってしまったら退団は確実。セ・パともに引き取る球団もないでしょうから、つまらないプライドが元で引退に追い込まれるということも十分ありそうです。

そんな中、我等がファイターズでもダルちゃんが何やら怒ってます。

■日本ハム・ダルビッシュが球団と抗議交渉 [北海道日刊スポーツ]

■新たな火種…ダル「ムカムカする」[デイリースポーツ]

前回の交渉後に島田チーム統轄本部長が「ほかの選手と比べられても困る。みんなで勝って、僕はあの選手よりよかった、と言われても…」と発言したとの報道におかんむり。

ダルビッシュは

「そんなこと絶対に言ってない。意味が分からない」
「訂正して欲しい。優勝はみんなでしたと思っている。
 1度も自分1人で勝ったとは言ってない。」

と言っているとのことで、何だか契約更改そっちのけのカンジ。

確かに去年この報道を見た時、「ダルってけっこう自己中なのか?」って思ったので、もし本当に言っていないなら抗議すること自体は理解できます。

それにしても中村ノリ問題でもそうですが、間に「代理人」なんてものを介すると、どうしてもこういう「言った、言わない」のスパイラルにはまりがちですね。選手にとってメリットもあるのでしょうが、代理人の報酬が獲得年俸額の歩合になっているんでしょうから、どうしても代理人は少しでも高い年俸を引き出そうと、あの手この手で交渉します。交渉も長期化するし、個人的には代理人交渉というのは選手・球団ともデメリットの方が大きいように思うのですが…

まぁいずれにせよさっさと更改をすませて、野球に専念してほしいものです。

« 芝草投手、台湾・興農ブルズへ | トップページ | 「3年間の軌跡展」行ってきました! »

コメント

こんにちは。
「交渉が長引く」=「もめている」という印象をただでさえ与えてしまいますよね。
それに、代理人をつとめる各弁護士の先生方が、「選手と球団は別に敵対関係にある訳ではない」ということが呑みこめていないんじゃないかと感じることがあります(苦笑)。日ごろ担当なさってる「事件」と同じような感覚で交渉にあたってるんじゃないかと……。

>青空百景さん
こんにちは。
まったくそうですね。マイケルを含めると4人が代理人交渉を行って、全員がまだサインしてないんですからねぇ。
せめてキャンプインまでにはスッキリしてほしいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178359/4881237

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ、球団フロントに激怒!:

« 芝草投手、台湾・興農ブルズへ | トップページ | 「3年間の軌跡展」行ってきました! »