2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

日本ハム 3-9 西武【2回戦】

 
今日は一人観戦。早く行って席を確保する必要がなかったので、
ゆっくりと11時半過ぎに家を出て、ドームに行ってきました。
一人だと、場所にこだわらなければどこにでも空席はありますからね。

入場のときにこれをもらいました。

P3310016

「FANSバンド」。今日の入場者全員に配られました。
1個300円で販売もしています。
実は家族の分を買ってきました。それがこれです。

P3310017

違いがわかりますか?
去年の「Fバンド」もそうだったのですが、無料配付したものは
文字がプリントしてあるだけ。つまりしばらく使ってると、
そのうち文字が消えちゃいます。
一方販売している方は文字が彫り込まれていて、
くぼみに色がついているので、文字が消えることはないようです。

試合前には「うまい党 石塚ひでひこ党首」による演説、
そして始球式がありました。

P3310004

 

さて、試合の方はというと、今日もライオンズに完敗です。
なかなか札幌ドームの銀紙バ~ンが見れませんねぇ。

先発はグリン。前回のロッテ戦と同様、順調な滑り出しです。
先頭打者を四球で歩かせはしたものの、4回にヒットを打たれるまで
ノーヒットピッチングでした。
圧巻は3回。三者連続三振に切ってとりました。
2回の最終打者と4回の先頭打者を含めると5人連続三振です。

その後は5回に連続2塁打と犠牲フライで2失点。
7回にカブレラにソロHRを打たれ、さらに連打されたところで
ルーキー山本にスイッチ。
ここまでなら0-3だから、まだまだ逆転の可能性はあったのですが……

山本、そしてさらに交替した伊藤が打ち込まれ、
この回6失点で0-8となってしまいました。

一方打撃陣は今日も低調。6回に幸雄が2塁打を打つまで、
西口にパーフェクトに抑えられていました。
ただ7回には信二、そしてグリーンのタイムリーで3得点して
一矢むくいました。でも時すでに遅し。
結局3-9という結果に終わりました。

とにかく打てません。っていうか、ヒットはそれなりに出ても
得点に結びつきません。
その点西武はそつのない攻撃でしたね。
犠牲フライで3点も入れてます。
ファイターズも見習う必要がありますね。

 

ところでちょっと気になることがありました。
守備中に投手が交替するとき、外野三人衆がやるパフォーマンス。
投手がグリンから山本に替わるとき、ひちょり稲葉
センターのところでやっていました。

P3310012

でも坪井は参加せずにキャッチボール。
伊藤に交替するときも一人でストレッチをしてました。

P3310013

決して気付いていなかったというわけではありません。
坪井はあのパフォーマンスを快く思っていないのでしょうか?
SHINJOの時は守備の最中に身振り手振りで
よくコミュニケーションを取ってましたが、
昨日、今日と見る限り、あまりコミュニケーションしてないように
思えます。気のせいだと良いのですが……

さて、明日の先発は建山です。ローテーションでいけば金村なのですが、
足の具合が悪いのでしょうか。ちょっと心配です。
建山も先発を志願して、さっそく登板です。
あまり長いイニングは無理でしょうが、
5回までは頑張ってほしいですね。

 
【観戦成績】1勝2敗2分

 

2007年3月30日 (金)

日本ハム 2-2 西武【1回戦】

 
行ってきました。北海道開幕戦!
仕事を早めに切り上げて、札幌ドームに着いたのが15時少し前。
開場まで1時間半ほど並んで待ちました。
かなり厚着をして、万全の体制で行ったつもりだったんだけど、
それでも1時間以上も並んでいると、身体の芯から冷えてきます。
球団職員の方(?)が配ってくれた携帯カイロで寒さをしのぎました。

入場の時に厚紙に印刷されたボードをもらいました。
片面が黄土色、もう片面が赤いこんなやつです。

P3300038

そしてその裏面は……
P3300032

今年のキャンプの時に撮ったのでしょう。
全メンバーの集合写真です。

さて、入場して座席を確保して、弁当を食べたりしてたら
あっと言う間にセレモニーの時間。

初めは選手が一人一人コールされて登場。
ただしスタメンのメンバーはここに含まれていません。

P3300001

両チーム監督への花束贈呈などがあったあと、
いよいよスターターの登場です。
ライトフェンスの扉が開いて出てきたのは、先頭にB・B、
数人のファイターズガール、そして超ロングなリムジン!

P3300017

こんな車があるんですね。びっくりです。
そしてビジョンにはそのリムジン車内の様子が……

P3300015

なんと選手たちがカードゲームに興じています。
ポーカー? それともばば抜きか?
なんともフレンドリーなカンジです。

そして選手たちがリムジンから登場して、
リムジンは走り去って行きました。

P3300021

なんともいい感じのサプライズでしたね。

 

さて、ゲームの方はというと……
先発はダルビッシュ
先頭打者をいきなりストレートの四球で出してしまい、
どうなることかと思いましたが、
その後はキッチリ抑えて無難な立ち上がり。
3回に金子のエラーで1失点。
4回に和田にソロHRを喰らって1失点。
それなりにヒットは打たれたものの要所を締め、
9回まで2失点で完投しました。

一方打線は今日もお湿り状態。
3番坪井、5番稲葉、6番信二と打順を微調整してきたものの、
相変わらず肝心なところでヒットが出ない状態です。

今日の観客数は3万7千。年度末の平日ということで、
わずかながら4万には達しませんでした。
でも3万7千のパワーは大きなものです。
観客の声援が後押ししたのか、9回裏にねばりました。
この回先頭打者の稲葉が凡退したあと、
信二、代打稲田が連続ヒット。
ここで代打で登場したのが金子洋平
やってくれましたよ。フェンス直撃のタイムリー2ベース!
あと1メートルで逆転サヨナラHRというところだったんですが、
惜しかった!
さらに金子誠が凡退したあと、ひちょりの当たりそこねの打球が
ピッチャーへの内野安打となり、この間にもう1点ゲット!
ついに同点にこぎ着けました。

その後延長戦に突入しましたが両軍得点なし。
ヒルマン監督も10、11回に武田久、12回にマイケルを投入し、
執念を見せましたが、残念ながら得点することはできませんでした。

これで6試合戦って、1勝2敗3分ということになりました。

いやはや疲れちゃいましたね。
でもほとんど負けゲームだったのを引き分けに持ち込んだんだから、
明日も上げ調子で頑張ってほしいですね。

【観戦成績】1勝1敗2分

 

2007年3月29日 (木)

日本ハム 1-8 オリックス【3回戦】

 
完敗です。
投手陣は崩壊。打つ方も9回に1点返すのがやっと。
まぁ完封負けしなかっただけでも良しとするしかないですね。
しっかり気持ちを切り替えて、明日に臨んでほしいです。

先発のスウィーニーはまずまずのでき。
ソロホームランを3発喰らったけど、
6回途中まで3失点ならまずは合格というところ。
そのあとを受け継いだ伊藤もキッチリ抑え、
あとは打線の頑張りを待つばかりという状況だったのですが……

8回から替わった須永がいきなりHRを打たれちゃいました。
それだけならまだいいのですが、
次の打者を四球で歩かせ、さらに連打。
ノーアウト満塁としたところでオッシーにスイッチ。
アウトカウントを増やしながらもヒットを打たれ、
結局この回5失点。これで勝負ありです。

打線はスタメンをけっこう入れ替えましたね。
木元に代わって幸雄坪井に代わって洋平
そして信二に代わって鶴岡が先発しました。
でも残念ながら活性化には至りませんでした。
幸雄が2ベースを打って残り17本としたのはよかったけどね。

あと稲葉が昨日に引き続き猛打賞で、絶好調です。

明日はいよいよ札幌ドーム開幕戦。ダルビッシュが先発です。
早くスカッとした勝利をみたいものです。

 

2007年3月28日 (水)

日本ハム 3-2 オリックス【2回戦】

 
本日は風邪のため早々に帰宅し、自宅でラジオ観戦。
やってくれました! 今季初勝利!

序盤は得点圏にランナーを進めながら得点できないという、
なんだか昨日みたいな展開。
しかも4回にはまたしてもラロッカに1発を喰らって、
重苦しい展開になってきてました。

そんな中での6回表、
賢介がねばって四球で出塁。
しつこいまでの牽制球をものともせず盗塁成功。
稲葉が渋い内野安打でつないで…
そしてセギノールが2試合連続となる特大3ランホームラン!

その後も再三のチャンスで追加点が奪えないという歯がゆい展開では
ありましたが、勝、久、マイケルとつないで1点差での勝利です。
これで変な呪縛から解き放たれて、本来のファイターズの野球が
できるのではないでしょうか。

野手陣では稲葉が3安打の猛打賞。
グリーンもマルチヒットと満塁の危機を救うファンプレー。
坪井も2安打で猛アピール中です。

投手陣では八木が2年目のジンクスを吹き飛ばす好投。
調子はあまり良くなさそうでしたが、
悪いなりにも大量失点しなければ勝利の目はあるわけです。

勝、久W武田も本調子ではないようですが、
なんとか踏ん張ってくれました。
そしてインフルエンザから復活したマイケル
9回を完璧に3人で抑えてくれました。

明日の先発はスウィーニーとセラフィニ。
勝って札幌に戻ってきてほしいものです。

 

2007年3月27日 (火)

日本ハム 2-5 オリックス【1回戦】

 
今日は仕事のため、ネットで時々経過を見てただけなので、
詳細はわかりませんが…

先発は金村とデイビー。
金村は対オリックス15連勝中ということで期待したいところですが、
去年とは顔ぶれもかなり変わっているので油断は禁物です。
っていうか、いいかげんそろそろヤバいんじゃないかっていう気がします。
去年もけっこう打たれてて、打線の援護で負け投手にならなかった
っていうケースも多かったように思いますし…

そんなことを思ってたのがいけなかったのでしょうか。
結果はタイトルの通り、2-5で負けちゃいました。

4回表に待望の稲葉のヒット、そして続くセギノールが2ランと、
ロッテ戦の憂さを晴らすかのような速攻でしたね。
ところがその裏、いきなりラロッカに2ランを打たれてすぐ同点。
得点直後に失点とは、よろしくない流れですね。
さらに6回には四球とヒットで3失点。
5回までが限界だったのでしょうか?

良いところにも目を向けましょう。
稲葉、セギ、グリーン、マックがマルチ安打。
今までノーヒットだった稲葉とグリーンに当たりが出たのは
いい兆しです。
逆に絶好調だった信二は、今日は5番で出場でしたが、
プレッシャーになったのかノーヒット。
そして木元は今日もノーヒット。打率はついに1割を切っちゃいました。
打線はまだ3試合しかしてないので、我慢するしかないですね。
とりあえずヒットは出ましたが、まだ線としてつながらない状態です。

投手陣ではルーキーの山本が7、8回と登板し、
2イニングを無失点で抑えました。
プロ入り初登板ということで、かなり緊張したんじゃないでしょうか。
先頭打者(ローズ)を四球で出したのはいただけませんが、
それ以外は合格点です。貴重な左の中継ぎなので、
こうした経験を積んで信頼を勝ち取ってほしいところです。

明日は八木と平野が先発です。
八木はオープン戦終盤、調子を落してましたが、
おそらく明日に向けてきっちりと調整してくるでしょう。
いや、調整してきてくれぃ。
早く1勝が欲しいよぉ。

ところでロッテも西武に2-5で負けています。
仲がいいですねぇ。

2007年3月25日 (日)

2戦連続の引分け

 
昨日に引き続き千葉マリンは雨模様。
試合の開催が危ぶまれたものの、
チケットが完売状態だったこともあってか、
予定通り開催されました。

先発はグリンと小林宏。
お互いにほぼ完璧なピッチングを披露し、
スコアボードに0が並ぶ展開。
両投手は互いに9回まで投げきって、
その後は継投で延長戦へ突入。
結局そのまま決定打が出ず、
0-0のスコアレスドローとなりました。

それにしてもあれだけ完璧に抑えられると言葉もありません。
まぁ負けなかったということで良しとしましょうか。

投手陣はよかったですね。
先発のグリンはもちろんのこと、
中継ぎで登板したオッシーと完璧でした。

問題は打線でしょうか。
稲葉グリーンに未だヒットが出ていません。
ちょっと心配です。1本出れば楽になるんでしょうが…
あと木元ですね。ヒットは昨日打っているものの、
その他ではヒットが出そうに見えません。
初めから5番は荷が重いかもしれません。

逆に信二は絶好調! 今日も4打数3安打の猛打賞。
木元に当たりが戻るまで、信二を5番にした方がいいのでは?
まぁまだ2試合だけじゃ何とも言えないか。

明日はお休みで、27日から京セラドームでオリックスと
3連戦です。ここは2勝1敗で行ってほしいところです。

 

2007年3月24日 (土)

開幕緒戦は降雨引分け

 
ついにペナントレースが開幕しました。
相手は千葉ロッテマリーンズ。
千葉マリンスタジアムでのゲームです。
先発はダルビッシュと清水直。
中盤まではダルの好投と粘りのあるファイターズの攻めで、
4-0といいカンジ。あと1点取れれば逃げきれそう…
という雰囲気だったんですが…

6回裏に走者をためてしまい、
ズレータに満塁HRを被弾orz
8mの逆風をものともせずにバックスクリーン横中段へ
運ばれてしまいました。

7回表、ファイターズの攻撃中にかなり激しい雨が降り始め、
そのまま雨天コールド。ほとんど勝ちゲームだっただけに、
ズレータへの1球が悔やまれますね。

野手では先発出場した坪井が、タイムリーとファインプレーで
活躍しました。
ひちょり賢介の1・2番コンビもいい感じだったし、
選手会長&主将の金子もタイムリー。

5番の木元が、ラッキーなタイムリーを放ったものの、
他の打席は確かすべて三振。グリーンとともに、
調子を上げてもらわないとつらいところです。

明日の先発はグリンだと思いますが、天気予報では雨。
試合があるかどうか微妙なところです。
とにかくまずは1勝できるように頑張ってほしいですね。

2007年3月23日 (金)

いよいよ今季開幕!

 
早いもんですね。
明日、ついに今季のペナントレースが開幕です。
対戦相手は千葉ロッテマリーンズ。
先発はダルビッシュと清水直です。

ダルビッシュはただでさえ初開幕登板でリキが入ってる上に、
菅野寮長の訃報もあり、戦闘意欲は十二分。
逆に気負いすぎないかが少し心配ですね。

明日は幸いにしてNHK-BSで中継があります。
スカパーを契約してない身としては助かります。
特にNHKだとゆっくり見ることができますしね。

スタートダッシュを決めてほしいところです。

最後に菅野寮長のご冥福を心よりお祈りいたします。
合掌。

2007年3月18日 (日)

グリンがパーフェクトピッチング!

 
さきほど札幌ドームから帰って来ました。
今日は先発のグリンが6回をパーフェクトピッチング!
無安打、無四死球、無失点で完璧でした。
7回は武田勝も3人で抑え、「継投によるパーフェクト?」
なんて一瞬思ったけど、そんなことは関係なく、
テストのためか次々と継投。8回菊地の時にエラーがらみで
失点しちゃいました。まぁそんなもんでしょう。
さらに山本、武田久と継投。久は連打されて失点したものの
最小失点でまずまずかな?

 

打線の方は初回から打者一巡の攻撃で4得点。セギノールが
タイムリーを打ってくれたのがうれしかったですね。
2回、5回にも1点ずつ追加して、結局6-2で勝利です。
お立ち台はグリン投手。期待できそうですね。

 

観客は昨日と同じで1万3000人。オープン戦とはいえ、もう少し
入ってほしいなぁ。ちょっと空席が目立って、残念でした。

 

オープン戦も残り1試合。
来週末からいよいよペナントレース開幕です。
今年も精一杯応援しましょう!

 

【観戦成績】1勝1敗1分

 

2007年3月17日 (土)

ダルビッシュ、ドームで好投

 
行ってきました、札幌ドーム!
約2週間ぶりの札幌でのゲームです。
オープン戦とはいえ日本シリーズの再現。
しかも今年初の休日のゲームとあって、けっこう混むかなと
思ってたんですが、内野はけっこうガラガラでした。
入場者数は1万3000人。ちょっと寂しかったですね。

 

試合開始前にはコーチを含めた新入団メンバの紹介がありました。
そして先発はダルビッシュと川上ということで、日本シリーズの再現。
今日のダルちゃんはストレートが走り、いい感じのピッチングでした。
7回を無失点無四死球という成績。安心しました。
その後も須永と久が各1回をそれぞれ無失点に抑えて完封リレーです。

 

ところが攻撃陣が沈黙しちゃいました。
まぁ相手ピッチャーも川上と山本昌という豪華リレーだったんで、
仕方ないか……
結局お互いに得点できず、0-0の引き分けに終わりました。

 

明日の先発は誰でしょうか?
オープン戦だけど、やっぱり勝つところが見たいよね。
なんとか勝利を期待してます!

 

2007年3月15日 (木)

Fs投手陣に赤信号!

 

この3連戦、ファイターズの投手陣がたいへんなことになってます。

■日本ハム・グリンが炎上/オープン戦 [北海道日刊スポーツ]

まずは13日の横浜戦。グリンが5回を投げて8安打4失点。
まぁこの程度なら「炎上」というほどでもないかな?
建山が好投したのが収穫です。

 
■どうした?日本ハム八木炎上/オープン戦 [北海道日刊スポーツ]

昨日14日の西武戦。これまでオープン戦で3試合12回2失点と
いいカンジで来てたのですが、この日は初回に7安打8失点と
さんざんな状態。さらにルーキー山本も4失点。
この屈辱を糧に、調整してくれればいいけど…

 
■日本ハム・スウィーニー13安打に大反省 [北海道日刊スポーツ]

そして今日15日のロッテ戦。
スウィーニーまでもが13安打8失点で降板…

ちょっとヤバいですねぇ。
打線はそこそこ上向いて来たのですが、
このオープン戦終盤に来ての投手陣の大炎上!
何やら一昨年のゲームを見るようです。
過酷なロードで疲労がたまってのことと思いたいですが、
どうなんでしょうか…

明日は休みで、土曜日に2週間ぶりに札幌ドームでドラゴンズ戦です。
先発はダルビッシュでしょうが、ビシッと抑えてほしいものです。
ダル様、がんばっておくれ……

 

2007年3月13日 (火)

ダルビッシュ、開幕登板へ

 

すっかりごぶさたしてしまいました。
実は調子が悪いながらもだましだまし使っていたパソコンが、
ついに起動不能に陥ってしまいまして、
新しいパソコンを買っちゃいました!

今まで使っていたのは、5年ほど前の自作PC。
再び自作という手も考えたのですが、
パーツを買い集めるのが億劫になってしまい、
今回はネットでショップブランドのPCにしました。

この時期だと、普通は Windows Vista にするんでしょうが、
周辺機器が古いこともあり、今更ながら Windows XP です。
といっても、今までが Windows 2000 だったから、
進歩なんですけどね。

それにしても5年の月日は長いもので、
あまりの処理速度の速さにビックリです。
今まで特に性能的な不満はなかったのですが、
私が使っているような古いアプリは、
信じられないくらいサクサク動きます。
ほんと快適です。
まぁこれで Vista なんかを入れたりしたら
それなりに重くなるんでしょうけどね。

さて、本題に戻りまして…

我等がダルちゃん、シーズン開幕戦に続き、
札幌開幕戦も登板することが濃厚のようです。

■日本ハム・ダルビッシュがW開幕投手へ [北海道日刊スポーツ]

今のオープン戦のローテーションを延長していくと、
24日のシーズン開幕戦、そして30日の札幌開幕戦の登板と
なるわけです。まぁある程度予想された方向ですよね。

3年目にして開幕投手というのもすごいですが、
まずは今週末のドラゴンズとのオープン戦ですね。
ここで結果を出せれば、安心して開幕を迎えられるというものです。

もちろん私もドームに行く予定ですので、
しっかり見届けてきたいと思います。

それにしてもいよいよ迫ってきましたね!
開幕が楽しみです!

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »