2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ○日本ハム 5-0 SB【10回戦】 | トップページ | ○日本ハム 3-1 巨人【1回戦】 »

2007年5月20日 (日)

○日本ハム 5-4 SB【11回戦】

 
交流戦前の最後の試合。
借金を一つでも減らして交流戦に臨むために、
そして天敵ソフトバンクに今季初のカード勝ち越しを決めるためにも、
何としても勝利したいゲームです。

先発はファイターズ金村、ホークス田之上ということで、
金村が崩れさえしなければ、勝てる見込みは十分ありそうな対戦です。

 

打線は今日も初回から田之上の立ち上がりを攻めます。
まずはひちょりがピッチャー強襲の内野安打で出塁すると賢介が送り、
稲葉は凡退するものの、セギ様敬遠で小田が先制のタイムリー
続く2回には1アウト2・3塁のチャンスにひちょりが2点タイムリー
先発田之上を早々に引きずり下ろします。
1アウト1・2塁で小椋に替わりますが、
ここでひちょり&賢介がダブルスチールを決め、
稲葉の犠牲フライで1点を追加し4-0としました。
ここまで4安打で4得点と非常に効率良い攻めでしたね。

一方金村は初回は三者凡退で順調な滑り出しをしたものの、
2回2アウトからアダムにあわやホームランという2塁打を打たれ、
続く柴原にもライトスタンドへライナーで運ばれ2失点。
3回も2安打を打たれますが、なんとか切り抜けます。

しかし4回にはヒルマン監督が早めの決断で金村をあきらめ、
早々に武田勝を投入。
金村はこんなに早く交替するほど調子悪くは見えなかったので、
何かアクシデントがあったのかと思ったのですが、
そういうわけではないようです。

一方打線はそろそろ追加点が欲しい5回、
小谷野のタイムリーで1点追加。5-2と点差を広げます。

は4回から8回2アウトまで4回2/3を投げ、武田久へ交替。
被安打2、与四死球0、無失点と完璧な投球内容でした。
しかし交替したが多村に2ランHRを喰らい、5-4と迫られます。

最終回はマイケル登場。ここで久々のプチマイケル劇場開幕
先頭の小久保にヒットを打たれ、続くアダムにも打たれ無死1・2塁。
しかしここから柴原、ブキャナン、田上と打ち取り試合終了!
何とか5-4で逃げ切りました。

いやぁ最終回はドキドキでした。
でも考えてみると、昨年もこんな試合ばっかりでしたね。
ファイターズの勝ちパターンが復活しつつあるという証拠でしょう。
でも被本塁打はもう少し少なくして欲しいものです。
結局今日もホークスの得点はすべて本塁打。
ホークスの打線の状態は案外良くないような気がします。

さて勝利投手は見事なリリーフをしてくれた武田勝
もちろんヒーローインタビューもでした。

交流戦前に借金完済を目標としていましたが、達成できませんでした。
でもそれにほぼ近い借金「2」までこぎ着けることができました。
次の目標は苦手な(?)交流戦を5割で乗り切ることでしょうか?
交流戦終了時に現状維持の借金「2」以下であることを祈りましょう。

 

« ○日本ハム 5-0 SB【10回戦】 | トップページ | ○日本ハム 3-1 巨人【1回戦】 »

コメント

最終回はハラハラしました。連勝ですね♪
そういえば、金村投手は大丈夫なのでしょうかね?
今日は田中賢介選手の誕生日☆活躍しましたよね!!

>momoさん
ほんと勝って良かったです。
チームも上り調子で交流戦に臨めますね。
金村投手は特にアクシデントがあったという情報もないので、
たぶん問題ないと思いますよ。

>momoさん
金村投手、やはり肩の違和感があったみたいです。
大事に至らなければいいのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178359/6487701

この記事へのトラックバック一覧です: ○日本ハム 5-4 SB【11回戦】:

» 春風亭半ケツ、8回1失点でハーラートップの6勝目! 巨人、1日で首位奪回! / 今日のプロ野球 [ANQ Ritzberry Fields]
◆D1−5G◆何としても3連戦3連敗は免れたい巨人は中日先発・山本昌から初回、一死満塁と絶好の先制チャンスを掴むも、ここで恐怖のゲッツー量産マシン・ニックンが最悪のセカンドゴロゲッツーに倒れる本領発揮のチャンスブレイク。一方、中日はその裏、巨人先発・春風....... [続きを読む]

» 今日の結果 王監督誕生日&交流戦前の一戦も白星で誕生日を飾れず・・・ [はちたかランド]
今日の結果(20日)×ホークス4-5日本ハム○ Fs 130 010 000 5 H 020 000 020 4 勝ち投手(S) 武田(マイケル中村) 負け投手 田之上 ホームラン ホークス 柴原5号(2回)多村7号(8回) 日ハム なし 戦評 今日は前回今シーズン初黒星がついてしまった田之上が先発しましたがわずか2イニング投げただけで4失点許しノックアウトされ、5回にも昨日もタイムリーを放った小谷野に追加点を奪われるんですけれどダイハードは柴っち、多村の一発で1点差に詰め寄...... [続きを読む]

» 【Fs試合短信】対ホークス11回戦(5/20) [にわか日ハムファンのブログ]
いやぁ〜〜劇場って、本当に怖いですねぇ…… [続きを読む]

» 稀哲選手 24試合連続安打&猛打賞 [Dream Big ]
5月20日、福岡ヤフードームにてソフトバンク戦。 観衆33,830人。 [続きを読む]

» 公鷹11回戦 野良犬 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 犬球団、なにそれ?なんかうちがソフバンに負けすぎてソフバンが独走してるんだと。で、うちはソフバン様の飼い犬だとご主人様ワンワンッ!気持ちよく勝って優勝してくださいねワンワンッ!だってか?なめんな。  なん... [続きを読む]

» 1点差守り切り、ホークス3連戦にまさかの(^^;;;勝ち越し! [はむすぽ。―Go! Go! Fighters!!]
終盤、かなりヒヤヒヤさせられましたが、ギリギリのところで1点差を守り切り、 これまで歯が立たなかったホークスとの3連戦に奇跡の勝ち越し!交流戦前最後の試合を白星で締めくくることが出来ました。なお、この試合で森本が球団タイ記録となる24試合連続安打を達成!24試合の内容は下記画像ファイルをご参照ください。(携帯でご覧の方、ごめんなさい)◇ソフトバンク×日本ハム11回戦(ソフトバンク8勝3敗/ヤフードーム・33830) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R ... [続きを読む]

» 日ハムSBに連勝! [おやきはクリーム(お馬は穴馬)]
日ハムがソフトバンクに借りを返し始めている。 最後は1点差まで追いすがられ最後までヒヤヒヤさせられましたが、なんとか追撃をかわして2連勝です。 ソフトバンクに連勝は大きいですね。 先発の金村が三回で降板(肩の違和感を訴えたらしい)し、どうなることかと思いきや、2番手の武田勝が八回二死まで被安打2と素晴らしいピッチングをしてくれて後につないだ。 武田勝は今季初勝利ですね。 金村は軽いものだといいのですが、ここで金村まで離脱されるとちょっとやばいっすね。 打つほうでは小田の中前打で先制、二回に3点、... [続きを読む]

» 逆襲の狼煙 [ハム日記]
 そうですか。3連戦、唯一見に行った試合だけ負けますか。見に行かなければ勝ちますか。 見に行かないほうが良いですか。そうですか。  何て個人的な愚痴は置いといて、(いや、勝ってくれればそれでいいんだけどね)今日も ニッカン式から。  エース(元)vs田之上。まあ、エース(元)が踏ん張れば勝てるし、ダメでも乱打戦の予感。 まあ、乱打戦では勝ち目ないけど。  初回、小田タイムリーで1−0。幸雄さんとファーストを争ってるんで、今の時期、ちょっと 風当たりが強かったりするけど、結果が出れば..... [続きを読む]

» 5/20 ソフトバンク 11回戦 [はむ魂!]
薄氷を踏む思いってんですか?心臓に悪過ぎです。◆ソフトバンク11回戦−(福岡ヤフードーム:33,830人) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E 日本ハム 1 3 0 0 1 0 0 0 0 5 9 0 ソフトバンク 0 2 0 0 0 0 0 2 0 4 9 2 【投手成績】F 金村−○武田勝(1勝0敗)−武田久−Sマイケル(0勝0敗6S)H ●田之上(1勝2敗)−小椋−星野−三瀬... [続きを読む]

» すごいよ [はむはむ]
まさるさんがナイスピッチングでしたな。 やっぱり安定感があるね。 ほんとは先発にまわしたいけど左が足りないからなぁ。 すっかり時の人の岡島帰ってこないかなぁ。 金村さんは今日は早々に降板。 確かにたまはいってなかったみたいだけど かなりスパッとあきらめたね。 ..... [続きを読む]

» 球史に残る名選手― (70) [ プロ野球狂の詩 ]
片岡 篤史 (かたおか あつし) 2年目の木下が完封勝利で対ホークス戦の連敗を「8」で止め、更に1951年(昭和26年)に大下が残した連続試合安打「24」の球団記録に並ぶ稀哲の活躍などで敵地での勝ち越しに成功した。気分がすこぶる... [続きを読む]

» ファイターズ、SBに連勝!武田勝が今季初勝利! [玉子王子の社長室]
○日本ハム5―4ソフトバンク● 苦手なソフトバンクに連勝。 1回、小田のセンター前タイムリーで先制し、2回はひちょりの2点ライト前タイムリーと稲葉のセンター犠飛で3点。 5回は小谷野のタイムリーで突き放した。 肩の不安で降板した先発金村に代わり、武田勝が2点リードの4回から登板。 今季初勝利。 ・・・八木に続き金村までも。 (建山、八木、金村・・・ダルは大丈夫か?) ひちょりが、4月21日から継続する連続試合安打を「24」に更新し、球団記録に並んだ。 先日、G小笠原が連続試合安打「23」でス... [続きを読む]

» 森本稀哲、球団タイ記録の24試合連続安打に到達! [どさんこファイト! Rady Go!!]
「金村君登板試合は見なければ勝つっ!」のジンクスはまだまだ継続しなければならないみたい しかしその金村君が肩の不安で4回に緊急降板したのは想定外・・・ そんな緊急事態をタケマサのロングリリーフとタケヒサ&マイケルの必勝リレーでなんとか逃げ切り♪ これで交流戦..... [続きを読む]

« ○日本ハム 5-0 SB【10回戦】 | トップページ | ○日本ハム 3-1 巨人【1回戦】 »