2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ●日本ハム 0-4 ロッテ【6回戦】 | トップページ | ○日本ハム 3-1 オリックス【7回戦】 »

2007年5月 3日 (木)

○日本ハム 8-2 ロッテ【7回戦】

 
昨日はサブマリン渡辺俊介に抑えられ、完封負けを喫したファイターズ。
どちらが先制点を取るかがカギになりそう。

先発の建山は不安定な立ち上がり。
1回裏、いきなりTSUYOSHI、早川とヒットを打たれ、
さらにサブローを歩かせてノーアウト満塁のピンチ!
しかしここから踏ん張りました。
ズレータ、ワトソンを三振に打ち取り、
青野も当たりそこねのピッチャーハーフライナー。
ここで先制点を取られなかったのが大きなポイントでしょう。

続く2回表、2アウトから坪井ヒット、鶴岡四球で、
陽仲寿タイムリー3塁打を放ち、2-0と先制します。
さらに3回には小谷野がレフトへ2ランHRで4-0。

建山は5回のピンチはしのぎましたが、
7回に連続2塁打で1失点したところでに交替。
そのは犠牲フライで1点取られましたが後続を絶ち、
8回も無失点に抑えます。

4-2とされ追加点が欲しいファイターズは9回に打線が爆発!
稲葉、小谷野、紺田、飯山がタイムリーを放ち、
打者一巡の猛攻で4点を追加。
最後はマイケルが締めて、終わってみれば17安打!
8-2で勝利しました。

それにしても建山がんばってますね。
登板日が急遽変更になっても結果を残せるというのは、
やっぱり長年中継ぎをやってきたノウハウが生きてるのでしょうか。
それとここまで試合をぶち壊しにしたというゲームはありません。
正直言って先発転向を希望したときは、
これほど結果を残すとは思いませんでした。
このままローテに残って活躍してほしいですね。

そして打のヒーローは小谷野でしょう。
のタイムリーで先制できたのは大きいですね。
小谷野も効果的な2ランを含む3打点。
どちらも2アウトからの得点なので、相手投手のダメージも大ですよ。
あとひちょりセギノール猛打賞! セギ様復活でしょうか?
幸雄さんは代打で1打席のみの登場。
当たりは良かったものの安打にはならず、マジックは6のままです。

さて、チームは夜移動で明日午後から札幌ドームでオリックス戦。
きつい日程ですが、試合開始はそれを考慮してなのか14時。
まぁ1時間だけじゃ大差ないような気がしますが……
先発は「神様、仏様、ダルビッシュ様」なので勝利が期待できそう。
カード初戦を取って、3タテと行きましょう!

 

« ●日本ハム 0-4 ロッテ【6回戦】 | トップページ | ○日本ハム 3-1 オリックス【7回戦】 »

コメント

初回の建山投手はよく踏ん張りましたよね♪
セギノール選手、復活だと良いんですが...。
4日はTV観戦ですが、5日はドームに応援しに行ってきます!

>momoさん
ほんと建山投手、よくしのぎましたよね。
あそこで先制点を取られてたら、
展開はかなり違うものになってたような気がします。
セギ様は今日HR打ってくれそうな気がします。
何の根拠もありませんが……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178359/6292382

この記事へのトラックバック一覧です: ○日本ハム 8-2 ロッテ【7回戦】:

» 公鴎7回戦 名射手 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 ツルか信二か、正捕手争い。どっちかって言うと(ry  まぁ昨日の試合の記事で書いたようにこの二人なら信二かなぁ・・・・って塩梅ですが、ツルにもツルの見所はあると思うんですよね。一見強気に見えるリードってのも... [続きを読む]

» ファイターズ 投手陣の踏ん張り と 打撃陣の奮起 [Dream Big ]
(これから外出するので、ちょっと手短になってしまいますが・・・) 5月3日、千葉マリンスタジアムでのロッテ戦。 観衆29,055人。 昨日の完封されてしまった悔しさが爆発したのでしょうか。 陽仲壽選手 2回表、プロ初3塁打!2点先制となるタイムリー...... [続きを読む]

» 予想外 [ハム日記]
 今日も仕事、明日も仕事、ちぇっ、早くゴールデンウィークなんか終わりゃいいのに。  それはさておき、ニッカン式から。  建山−久保ソニック。現在3連敗中とはいえ内容は悪くないだけに、勝ち星をつけてあげたい建山。  1回裏、連打と四球でいきなりノーアウト満塁。おいおい、これじゃちょっと前の「先制される→ 好投→追いつかない程度の反撃→負け」のパターンじゃないか、と思いきや、ズレ、ワトソン連続三振、 青野セカンドライナーで無失点。初回から壮大な一人舞台、0−0。  2回表、2アウトから坪..... [続きを読む]

» 5/3、【M-F】7打線が再び奮起して17安打の猛攻! 若手の大活躍で千葉ロッテに快勝! [やっさん日記]
昨日の試合は渡辺俊投手に対して完封負けを喫してしまった。 世の中はゴールデンウィークも後半に突入したが、今日からまた白星を重ね、日本ハムにとってもゴールデンウィークとしていきたい。 そんな今日の試合の先発は、日本ハムが建山投手。千葉ロッテが久保投手。 【1回表】 先頭の森本選手がレフト前にヒットを放って出塁すると、田中賢選手が送りバントを決めて一死二塁としたものの、ここは稲葉選手、セギノール選手がいずれも空振り三振に倒れてしまった。 【1回裏】 建山投手の立ち..... [続きを読む]

« ●日本ハム 0-4 ロッテ【6回戦】 | トップページ | ○日本ハム 3-1 オリックス【7回戦】 »