2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2007年7月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年8月 9日 (木)

○日本ハム 4-2 楽天【16回戦】

 
いやはや暑いですね。まったく北海道とは思えません。
23時を過ぎた今も気温は24度。しかも湿度は90%以上!
そんな中、今日の札幌ドームには
ダルビッシュの試合後のメッセージをあてにしてか、
平日なのに3万5千人ものファンがかけつけました。

先発はそのダルビッシュ。初回からエンジン全開!
楽天打線に付け入るスキを与えません。

 

続きを読む "○日本ハム 4-2 楽天【16回戦】" »

2007年8月 8日 (水)

○日本ハム 3-2 楽天【15回戦】

 
やった! 勝ちました!
セギ様の決勝ホームランで連敗脱出です!

2回に賢介のタイムリーで先制したものの、
いつものようにその後追加点を奪えず、
5回の満塁のチャンスも内野ゴロで1点取るのが精一杯。
それでもの好投でこのまま2-0で逃げ切れるかと思ったのですが…

 

続きを読む "○日本ハム 3-2 楽天【15回戦】" »

2007年8月 7日 (火)

●日本ハム 2-5 楽天【14回戦】

 
2週間に渡る遠征を3勝8敗、しかも3連敗で帰って来たファイターズ。
オールスター後の後半戦初お目見え、そして夏休みということもあり、
札幌ドームには平日にもかかわらず2万8千もの観客が入りました。
今週の札幌はぐずついた天気で蒸し暑く、本州ほど暑くはありませんが
似たようなカンジの天候です。

そんな中今日から楽天との3連戦。まずは確実に初戦を取りたいところ。
先発はグリン。登板した最近の3試合で味方が取った得点はなんと1。
これではいくら好投しても勝てません。
今日は何とか打線の援護を期待したいですね。

そのグリン、4回に鉄平にソロHRを打たれ、1点を先制されます。
しかし打線が5回につながります。
先頭打者の工藤がヒットで出塁すると、
小谷野が粘って粘ってタイムリー2塁打!
さらに金子会長のタイムリーで逆転に成功します。
しかしその後1死2塁のチャンスはひちょり、賢介が三振に倒れ
追加点はならず。まぁ勝ち越しできただけ進歩でしょうか。

 

続きを読む "●日本ハム 2-5 楽天【14回戦】" »

2007年8月 5日 (日)

●日本ハム 4-5 ロッテ【15回戦】

 
昨日はロッテに完璧に叩きのめされたファイターズ。
今日こそ勝って3タテだけは免れたいところ。

先発は病み上がりの吉川。発熱をおしての登板です。
2回にピンチを迎えますが、なんとか失点せずに切り抜けます。

そして4回表、稲葉が2塁打で出塁すると四球と小谷野の送りバントで
1死満塁のチャンス。ここでミッチがタイムリーを放ち1-0と先制。
しかしその後鶴岡金子会長が凡退し、畳みかけることができません。
ここであと2~3点取っていたら、その後の展開は変わっていたかも…

 

続きを読む "●日本ハム 4-5 ロッテ【15回戦】" »

2007年8月 4日 (土)

●日本ハム 3-18 ロッテ【14回戦】

 
今日は所用で外出してて、途中ケータイでチェックしたら2回で0-6。
相手投手が成瀬ということで、この時点であきらめました。
しかし家に帰って結果をみてビックリ!
まさかここまでひどいことになっていたとは……
18失点!
アメフトのスコアかと思いましたよ orz

 

続きを読む "●日本ハム 3-18 ロッテ【14回戦】" »

2007年8月 3日 (金)

●日本ハム 0-2 ロッテ【13回戦】

 
今日からは千葉マリンでロッテとの3連戦。
先陣を切るのは、この2戦金村の代役で結果を残しているスウィーニー
何とか5回を抑えてくれれば…と思っていたのですが…

スウィーニーは期待に応え、6回まで2安打無失点と
ロッテ打線を抑えます。ただし毎回の6四死球とリズムは悪く、
それが打線に影響したのか、今日も打線は音なし。
小林宏之の前に、7回までわずか1安打に封じ込められます。

 

続きを読む "●日本ハム 0-2 ロッテ【13回戦】" »

2007年8月 2日 (木)

○日本ハム 3-2 西武【14回戦】

 
グリン、武田勝の表ローテで連敗したファイターズ。
今日は最後の砦ダルビッシュで3タテ阻止に臨みます。

打線は初回、先頭のひちょりがいきなり先頭打者HRで先制し、
幸先よいスタートを切ります。
そしてダルビッシュも初回ちょっと危なっかしかったですが、
無失点に抑えると、その後は快調に飛ばします。
しかし5回、福地にタイムリーを打たれ1-1の同点に。

打線はギッセルの前に6回まで3安打に抑えられ、
「また見殺しか?」と不安がよぎりましたが、
7回についにギッセルをつかまえます。
1死から小谷野がヒットで出塁すると、
なんとジョーンズがセンターオーバーの3ベースで勝ち越し!
さらに工藤がタイムリーを放ち、3-1とリードを広げます。
ギッセルはここでノックアウト。
その後もヒットと四球で1死満塁としますが、
ここはいつもの病気でひちょり、賢介が凡退。
これ以上の追加点は奪えません。

 

続きを読む "○日本ハム 3-2 西武【14回戦】" »

2007年8月 1日 (水)

●日本ハム 3-5 西武【13回戦】

 
オールスターが終わってから2勝4敗と黒星先行のファイターズ。
今までは打てなくても投手陣が抑える、投手陣が打ち込まれると
打線が援護するという具合に投打が噛み合っていたのですが、
ここのところその逆のパターンが目立ちます。
今日は武田勝が先発ということで、打線の援護を期待したいところ。

初回、その打線が2死からつながります。
稲葉の何でもないファーストフライをカブレラが落球すると、
そのミスにつけこみ、セギノール、信二と連打で2点を先制します。

しかしその裏、タケマサがカブレラに2ランを喰らい振り出しに。
さらに2回にもG.G.佐藤のソロHRで逆転されます。

 

続きを読む "●日本ハム 3-5 西武【13回戦】" »

« 2007年7月 | トップページ | 2008年3月 »