2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ○日本ハム 1-0 横浜【オープン戦】 | トップページ | 「鶴岡うんめぇでごわすシリーズ」食べました! »

2009年3月29日 (日)

○日本ハム 2-1 横浜【オープン戦】

 
オープン戦の最終戦。勝って勝ち越しと行きたいところ。
先発はWBC帰りのダルビッシュでした。
中継ぎで登板すると聞いていたのですが意外です。
ビシッと決めてほしい気持ちもありましたが、今一つの内容でした。

昨オフからずっとWBC球で練習してきたことが影響しているのか、
単に時差ボケやなんかで疲れが抜けていないのか、
あまりボールが走っていなかったように感じます。
2イニングを投げて1失点。
タイムリーを打ったのは同じWBC戦士の内川なのでまぁいいとして、
そのほかもかなり芯で捉えられた当たりをされてましたね。
まぁダルビッシュのことだから、
開幕戦に合わせて調整してくると思います。

 

続いてマウンドに上がったのは武田勝
安定したピッチングで7回2死まで被安打2に抑えました。
その後は谷元、宮西、武田久とパーフェクトにつなぎました。
投手陣は先発、中継ぎ、抑えと、非常に安定してますね。
昨日と今日の継投が、今季の継投パターンになりそうです。

一方打線は4回にクリーンナップの連打で逆転に成功。
稲葉が内野安打で出塁すると、
スレッジがレフトライン際に2塁打を放ち同点。
さらに二岡がライトライン際のフェンス直撃のタイムリーで逆転!
こちらも今季の得点パターンになってほしい攻撃でした。

ヒロインは二岡かと思ったのですが、ヒメちゃん
ヒメちゃんは久々のヒットを放ち、
さらに激走で2塁打にしましたからね。
そういえば2回に四球で出塁したときには
「走れ!」コールがかかってましたもんね。
体格の割にはけっこう走れます。

さて、試合終了後にはグラウンドにステージが設けられ、
開幕プレイベントということでトークショーがありました。
梨田監督賢介選手会長、そして稲葉主将が登場です。
ただこのイベント、ファイターズ携帯を発売しているauが主催。
梨田監督が携帯で電話して二人を呼び出すというシチュエーション。
ちょっとクサイ芝居でした (^_^;
内容的には今季の抱負的なことで、当たり障りのないもの。
もうちょっと突っ込んだ話が聞きたかったですね。

 
【今季観戦成績】4勝2敗0分

 

« ○日本ハム 1-0 横浜【オープン戦】 | トップページ | 「鶴岡うんめぇでごわすシリーズ」食べました! »

コメント

寝ボケて同じ記事をもう1度TBしてしまいました^^;^^;^^;
申し訳ないのですが、後に送った方の記事を削除お願いします。

> kawasimo18b さん
了解しましたぁ。気にしなくていいですよ V(^0^)
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178359/28866071

この記事へのトラックバック一覧です: ○日本ハム 2-1 横浜【オープン戦】:

» 3月29日 背番号36の跡形 対横浜オープン戦 [kawasimoのファイターズBLOG]
木曜日に、旭東の事前登校があってジャージなどを合わせたり教科書を買いました。 その帰り道にイオンに行ったのですが、スポーツ店のハムグ... [続きを読む]

» 【Fs試合短信】対ベイスターズオープン戦(3/29) [にわか日ハムファンのブログ]
勝ち越しでオープン戦終了。シーズンに向けて弾みがついたかな? [続きを読む]

» 2009ファイターズオープン戦【3.29】 対横浜。連日の1点差勝利。 [日々邁進!]
{{{ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 横浜 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 日本ハム 0 0 0 2 0 0 0 0 × 2 勝:武田勝 負:寺原 S:武田久 横浜 寺原,石井 − 野口 日本ハム ダルビッシュ,武田勝,谷元,宮西,武田久 − 鶴岡,大野 本塁打 }}} 【投手陣】 WBCを終えて、久々の日本球使用の先発ダルビッシュは2回1失点。同じWBC代表の内川に先制タイムリーを謙譲した。 その後の投手..... [続きを読む]

» 3/29、【F-YB】オープン戦 ダルビッシュ投手が凱旋登板! 二岡選手の札幌ドーム初タイムリーで逆転勝ち! [やっさん日記]
[[img(http://www.geocities.jp/yasu08262009/0329.jpg)]] 日本ハムはダルビッシュ投手がWBCからの凱旋後として初めて先発登板をするも、初回にはいきなり同じくWBC組の内川選手にタイムリーを打たれて1失点。 しかし次の回はしっかりと三者凡退で終わらせ、今日のところは2回を投げ、打者8人に対して32球、被安打2、与四死球0、奪三振1、失点1とまずまずの内容。 するとこれを継いだ武田勝投手、谷元投手、宮西投手、武田久投手はいずれも無失点..... [続きを読む]

« ○日本ハム 1-0 横浜【オープン戦】 | トップページ | 「鶴岡うんめぇでごわすシリーズ」食べました! »