2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ●日本ハム 1-3 中日【オープン戦】 | トップページ | 「賢介やさしさ満彩シリーズ」食べました! Part 2 »

2009年3月16日 (月)

【WBC】松坂好投で強豪キューバに快勝!

 
いよいよ第2ラウンドが始まりました。
試合開始時刻の13時は、こちらでは午前5時ということで、
早起きして出勤までの間、テレビ観戦しましたよ。
さすがに眠かったですね…

それはさておき、ジャパンの先発は松坂
そしてキューバはチャプマンです。
「160キロを超える」という話題だけが先行していましたが、
各方面の解説者によると制球に難があり、クイックもできないとのこと。
ジャパンの作戦もそれを念頭においているようでしたね。
序盤から四球連発となり、作戦が功を奏したのですが、
その走者が牽制で次々アウトとなり、いやな雰囲気…

 

しかし3回に打線がつながり、
満塁としてチャプマンを降板に追い込みます。
ここでバッテリーエラーであっけなく先制点を奪うと、
青木のタイムリーと村田の犠牲フライでこの回3点を奪います。

打線はその後も内川、村田のタイムリーなどで小刻みに得点を重ねます。
9回には稲葉が代打で出場しましたが、
残念ながらこちらは2ゴロで凡退でした。残念!

一方松坂はアンラッキーなヒットでピンチとなる場面もありましたが、
落ち着いて後続を打ち取り、ホームを踏ませません。
テンポの良いピッチングで、キューバとは対照的でした。
結局松坂は球数制限いっぱいの86球で6回を投げきり、
被安打5、与四死球0、奪三振8、失点0という完璧な内容で降板。
7回からは岩隈、馬原、藤川とつないで完封リレーの完成!
強豪キューバを6-0で下し快勝です!

でも勝ったからいいようなものの、2回の牽制死2つはいただけません。
さらにイチロー城島が相次いでファールフライを落球するという
ちょっと信じられない場面もありました。
こういった小さなミスが、
特に韓国戦あたりでは流れを変えることになりかねません。
平常心でプレーすることが難しいのでしょうが、
ミスは極力なくしてほしいですね。

さて、韓国vsメキシコは8-2で韓国が勝ちました。
これで次の試合の相手は、3たび韓国ということになりました。
ジャパンの先発はダルビッシュになるでしょう。
昨季終盤やポストシーズンでの神がかり的なピッチングを期待です!

 

« ●日本ハム 1-3 中日【オープン戦】 | トップページ | 「賢介やさしさ満彩シリーズ」食べました! Part 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178359/28648345

この記事へのトラックバック一覧です: 【WBC】松坂好投で強豪キューバに快勝!:

« ●日本ハム 1-3 中日【オープン戦】 | トップページ | 「賢介やさしさ満彩シリーズ」食べました! Part 2 »