2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「賢介やさしさ満彩シリーズ」食べました! | トップページ | ○日本ハム 8-4 中日【オープン戦】 »

2009年3月 9日 (月)

【WBC】韓国に惜敗で2位通過 orz

 
第1ラウンドの決勝戦。
相手は予想通り敗者復活で中国を下した韓国です。
両者、第2ラウンド進出は決めていますが、
どちらが1位通過するかというよりも、
とにかく相手には負けられないという意地と意地のぶつかり合いです。

試合が始まってみると、やはり投手戦となりました。
チャンスを得点に結びつけて先制した韓国に対し、
日本はなかなかチャンスを作ることができませんでしたね。
投手陣は被安打4と頑張ったのですが、四球が多すぎたかな?
7四球ですからね。しかし素晴らしい守備でこれをカバーしました。
韓国の走塁ミスに助けられた面もありますが…

 

8回にはダルビッシュがマウンドに上がりました。
与四球1と被安打1でしたが、アウトはすべて三振で奪いました。
ボールのキレは鋭く、変化球もいいコースに決まってましたが、
簡単に2三振を奪って力んだでしょうか?

稲葉はDHでスタメン出場でしたが、4打数無安打に終わりました。
チャンスで打てなかったのは、悔しかったでしょうね。

非常に無念ではありますが、負けは負け。
次に対戦したときに勝てば良いのですから、
切り替えて行きましょう。

 

« 「賢介やさしさ満彩シリーズ」食べました! | トップページ | ○日本ハム 8-4 中日【オープン戦】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178359/28545610

この記事へのトラックバック一覧です: 【WBC】韓国に惜敗で2位通過 orz:

» 韓国、雪辱のシャットアウト! 日本、無念の2位通過! [ANQ Ritzberry Fields]
 既に、サンディエゴラウンド進出を確定させている日本と韓国が東京ラウンド1位を懸けて、再び激突。先の対決ではメッタ打ちを食らわせた日本打線だが、仇敵相手に連敗は許されないと言う凄まじい反日感情を前面に押し出してくる韓国の前にこの日は3回まで1安打と沈黙。....... [続きを読む]

« 「賢介やさしさ満彩シリーズ」食べました! | トップページ | ○日本ハム 8-4 中日【オープン戦】 »