2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月27日 (金)

大ベテラン木田投手を獲得

 
ファイターズは、ヤクルトを戦力外となった
41歳の木田優夫投手を獲得したと発表しました。

■前東京ヤクルトスワローズの木田選手を獲得 [ハム公式]

■日米7球団目…木田、日本ハム入り [スポニチ]

正直言って実に意外でした。
ベテラン選手を獲得するなど、
少なくとも移転後はなかったことですから。

 

続きを読む "大ベテラン木田投手を獲得" »

2009年11月25日 (水)

横浜と3×3のトレード成立

 
ファンフェスやパレードといった大きなイベントが一通り終わり、
ほっと息をついたのも束の間、
ショッキングなニュースが飛び込んできました。

■横浜ベイスターズと交換トレードが成立 [ハム公式]

今朝のスポーツ各紙で報じられていた通り、
ハムと横浜の間で3対3の交換トレードが成立したというもの。
ファイターズから去るのは直人、弥太郎、松山
「まさか…」というのが正直な感想です。
先日梨田監督も「稲田はファイターズになくてはならない存在」
と言っていたのですが…
うがった見方をすれば、既に監督には打診があって、
かといってファイターズの監督には人事権はありませんから、
せめてもの抵抗だったのかもしれません…

 

続きを読む "横浜と3×3のトレード成立" »

2009年11月22日 (日)

ファイターズ優勝パレード2009

 
今日は昨日積もった雪もすっかり融け、薄日が射すまずまずの天候。
気温は3度と寒かったけど、パレードはもう3回目。
防寒対策は完璧です!
人出は前回の2007年よりも少ないような気がしましたが、
発表によると11万人。
2006年には及びませんが、2007年よりは多かったようですね。

今回はたくさん写真を撮ってきたので、
ろくに選別も加工もせずに、そのままアップしちゃいます。

大通に着いたのは30分前ぐらい。
今回はパレードのスタート位置近くに陣取ります。
見えなかったけどセレモニーがあって、いよいよスタート。
先頭のオープンカーには梨田監督稲葉主将、そして賢介選手会長

Pb220127

 
Pb220129

Pb220130_2
 

Pb220131

 

続きを読む "ファイターズ優勝パレード2009" »

2009年11月21日 (土)

ファンフェスティバル2009開催!

 
待ちに待ったファンフェスティバルが開催されました。
今年の札幌は冬の訪れが遅く、チラチラと雪が降ることはありましたが、
例年なら11月上旬にある積雪がまだ一度もありませんでした。
しかしなんと、よりによってこの日は今年初の積雪。
事前に並ばれた方はつらかったでしょうね。
私は朝から少しだけ仕事があって、それからドームに向かったので
到着したのは10時すぎ。
すでにゲートに並ぶ人もなく、すんなり入場できました。
当然あまり良い席は確保できませんでしたが…

場内のレイアウトはおおよそ昨年と同じ。
選手たちが4チームに分かれて対戦するというスタイルも変わっていません。
パンフレットをこちらにアップしておきます。

「ファンフェスティバル2009パンフレット1.pdf」をダウンロード

「ファンフェスティバル2009パンフレット2.pdf」をダウンロード

「ファンフェスティバル2009パンフレット3.pdf」をダウンロード

 

続きを読む "ファンフェスティバル2009開催!" »

2009年11月12日 (木)

ひちょり、FA宣言せず残留!

 
日本シリーズが終わって1週間もたっていませんが、
すでに球界は完全なストーブリーグに突入。
ファイターズ関係でも、藤井はFA宣言して残留の意志なし。
そしてスレッジもハムを離れることがほぼ確実と言われ、
日シリ敗退に追い打ちをかけるようなニュースが続いていますが…

今日、ようやくうれしい知らせが入ってきました。

■森本、FA宣言せず残留 3000万減でサイン [サンスポ]

 
今年FA権を取得し、動向が注目されていたひちょりが交渉。
話し合いだけかと思っていたら、いきなりサインまでしちゃいました!
今季の1億1000万から3000万減の8000万での更改とのこと。

 

続きを読む "ひちょり、FA宣言せず残留!" »

2009年11月10日 (火)

ゴールデングラブ賞にハムから7人!

 
毎年恒例の「三井ゴールデン・グラブ賞」が発表されました。
ファイターズからはなんと、球団史上最多の7人が選出です!

■三井ゴールデン・グラブ賞 球団史上最多の7選手が受賞![球団公式]

■2009年度 三井ゴールデン・グラブ賞 受賞選手発表![三井広報委員会]

■ゴールデン・グラブ賞:日ハムから7人 宮本は最多7回目 [毎日jp]

 
「7人」と聞いたとき、内野手4人と外野手2人はわかったのですが、
あと一人がわかりませんでした。
「もしやダルビッシュ?」と思ったのですが、投手の受賞者はL涌井。
あと一人は鶴ちゃんだったんですねぇ。びっくりです。
上の本家のサイトを見ると、得票数がすべてわかるのですが、
やはり捕手が一番接戦だったんですね。
それでも1位の鶴岡が67票、2位の田上が40票ですから、
さほど僅差というわけでもないようです。

 

続きを読む "ゴールデングラブ賞にハムから7人!" »

2009年11月 7日 (土)

●日本ハム 0-2 巨人【11/7 日本シリーズ 第6戦】

 
もう負けられないファイターズ。
でも今日は勝ってくれると信じていたのですが…
まさかの敗戦で、ついに今シーズンの終了となってしまいました orz

札幌ドームの、そして全国のFANSの応援が
プレッシャーになってしまったのでしょうか…
最後の最後にきて、ファイターズ本来のプレーができませんでした。
毎回走者を出し、幾度となく得点圏に進めながら、
どうしてもあと1本が出ない展開。
しかもひちょりのバント失敗、稲葉のタイムリーエラーなど、
信じられないようなミスの連続 orz
選手たちにとって、かなり悔いの残る最後となってしまいましたね。

 

続きを読む "●日本ハム 0-2 巨人【11/7 日本シリーズ 第6戦】" »

2009年11月 5日 (木)

●日本ハム 2-3x 巨人【11/5 日本シリーズ 第5戦】

 
タフな試合でした。
1-0という僅差を守っていましたが8回に追いつかれ、
9回に信二の一発で2-1と勝ち越したものの、
その裏にが2被弾 orz orz
サヨナラ負けを喫し、
ジャイアンツに王手をかけられてしまいました。

とにかく疲れましたね。
今日もすんなり勝てるとは思っていませんでしたが、
ちょっとショックが大きかったというのが正直なところ。
でも、もちろん一番ショックを受けているのは当のであり、
ファイターズ戦士たちですから…

それにしても藤井は素晴らしいピッチングでした。
コースを丁寧に、そして時には大胆に攻め、
ジャイアンツ打線を7回まで4安打、無失点に抑えました。

 

続きを読む "●日本ハム 2-3x 巨人【11/5 日本シリーズ 第5戦】" »

2009年11月 4日 (水)

○日本ハム 8-4 巨人【11/4 日本シリーズ 第4戦】

 
打線が本来のつなぐ野球に戻って8得点!
先発八木も粘りの投球で要所を締める執念のピッチング。
終盤は追い上げられて生きた心地がしませんでしたが、
コツコツと積み重ねた得点がものを言って逃げ切り成功。
対戦成績を2勝2敗の五分に戻しました。

打線は初回、いきなりの三者三振でスタート。
どうなることかと思いましたが、4回に見事な攻撃を見せてくれました。
1死から賢介、ひちょりが連打で出塁すると、賢介が三盗
稲葉が四球でつないで満塁とすると、
信二が2点タイムリーでまずは先制。
スレッジは倒れますが、
小谷野が右中間を破る2点タイムリー二塁打!
一気に4点を奪います。

 

続きを読む "○日本ハム 8-4 巨人【11/4 日本シリーズ 第4戦】" »

2009年11月 3日 (火)

●日本ハム 4-7 巨人【11/3 日本シリーズ 第3戦】

 
両チーム合わせて6本のアーチが飛びだす空中戦。
しかし本来の地道につなぐ攻撃ができず、
連勝はなりませんでした。

今日のスタメンは、マックがアキレス腱痛とのことで二岡を起用。
DHが使えないためスレッジがレフトに入り、
センターは糸井という布陣です。

打線は初回、稲葉がライトスタンドへライナーで飛び込むHR!
Gオビスポをとらえ、幸先よく先制。
続く2回にも小谷野がバックスクリーン横へHRを放ち、
2-0とリードを広げます。

一方先発は糸数
ここ数試合、プレッシャーのかかる試合で
しっかりと結果を残してくれています。
今日も立ち上がりは上々で、力みは見られません。
しかし2回、イ・スンヨプに特大のHRを打たれると、
続く阿部にも左中間スタンドへ運ばれてしまい、
あっと言う間に同点とされてしまいます。
続く3回には小笠原にもライトへHRを喰らい、
勝ち越しを許してしまいました。

 

続きを読む "●日本ハム 4-7 巨人【11/3 日本シリーズ 第3戦】" »

2009年11月 1日 (日)

○日本ハム 4-2 巨人【11/1 日本シリーズ 第2戦】

 
昨日は初戦を落としてしまったファイターズ。
ホームで2連敗は許されません。
その大事な第2戦のマウンドに上がるのは誰か?
ダルビッシュが登板するという報道もあり、
本当なのか、それともブラフなのか……

その注目のバッテリー発表でコールされたのは…

Pb010007

 
そう、ダルビッシュでした。
実戦から40日も遠ざかった状態でのぶっつけ本番。
とても万全を期してというコンディションではないでしょう。
しかしこれで勝てれば流れを引き寄せることができるのも事実。
無理はしてほしくありませんが、
マウンドに上がった以上は、何としても勝ちにつなげてほしいところ。

 

続きを読む "○日本ハム 4-2 巨人【11/1 日本シリーズ 第2戦】" »

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »