2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2006年11月12日 (日)

ラニューを下しアジアチャンピオン!

勝ちました! 台湾のラニュー・ベアーズを1-0で下し、アジアチャンピオンになりました!

それにしてもシビれるゲームでした。決勝戦にふさわしい緊迫したゲーム。ファイターズは予選のラニュー戦と同様、なかなか得点できない状況。7回にようやく相手のエラーに乗じて1アウト3塁とし、鶴岡が気持ちで打ってライト前に落として先制! 投手陣は先発のダルビッシュが素晴らしい投球で7回を1安打に押さえて、8回途中で武田久にスイッチ。9回はマイケルがしっかり押さえて逃げきりました。こんな打てないゲームでも最後はしっかり勝てるというのは、今年もファイターズの強さは本物だと再認識させられました。

これで長かった今シーズンもついに終了。選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。来春のキャンプまで2ヶ月半しかないけど、ゆっくりと休養してください。とはいえこの後はすぐにストーブリーグに突入。休む間もないですねぇ。

話は変わるけど、今日札幌で初雪が降りました。今もけっこう降っているので、明日の朝には真っ白になっていることでしょう。でも実はこんなに初雪が遅いのは記録的なのです。なんと奇しくも「44年ぶり」の遅い記録です。去年の初雪も遅かったので、去年に比べると3日遅れなんだけど、平年に比べると16日遅いとのこと。つまり普通なら日本シリーズの頃に降っていたということです。今年はファイターズの熱気で冬将軍も近づけなかったのかな?

さて、来週はいよいよ優勝パレードとファンフェスティバル! フェスティバルの入場券はまだ届いてないんだけど、大丈夫かなぁ... ハズレだったら悲し過ぎますねぇ(T-T)

2006年11月11日 (土)

チャイナ・スターズを破り、全勝で決勝戦へ!

今日はデイゲームで中国チャイナ・スターズとの対戦。ファイターズは既に決勝進出を決め、チャイナ・スターズは逆に予選敗退が決定済み。ファイターズは決勝に備えて1軍半のメンバーかと思ってたけど、スタメンはほぼベストメンバーでした。

初回に相手の守備の乱れから稲葉の先制タイムリー、信二の犠牲フライで2-0とリード。3回には信二の2ランホームラン! 5回に稲田のタイムリー2ベースとコンスタントに得点。

一方投手陣は、先発金村がヒットは打たれるものの得点を許さず、5回を無失点。その後伊藤、トーマス、江尻とつないで最後は岡島。9回にソロホームランで1点を許したものの、6-1で快勝です。

途中でガッツや稲葉が交替し、若手が出場して活躍。来期のポジション争いが既に始まっていることを実感させられましたね。

ピッチャーでは江尻の好投が光りました。1イニングだけだけど、140Km台後半のストレートで3者三振。あとトーマスも珍しく制球が良くて、1イニングを2者三振の三者凡退に切って取りました。

ところでナイターで行われたサムスンvsラニューは、3-2でラニューが勝ちました。つまり明日の決勝はラニューとの対戦になります。ちょっと意外だけど、昨日のゲームからすると十分あり得る結果だよね。サムスンは決勝で日本と対戦するつもりでエースを温存しているって聞いてたから、エースを使ってないんだろうなぁ。

さて、明日の先発はダルビッシュ。いざとなれば存分に総力戦で戦えるから、最初から飛ばして行ってほしいね。

2006年11月10日 (金)

ラニュー・ベアーズに辛勝 (^_^;

ちょっと危なかったけど、台湾のラニュー・ベアーズに2-1で勝ちました。これで決勝進出決定です!

ラニューの先発はレイボーン。去年まで広島にいた投手らしいけど、ぜんぜん知りません(^_^; これが適度な荒れ玉もあってなかなか打てず、7回までは2塁も踏めない状態。好投していた勝が5回にソロホームランを喰らって0-1と負けてたこともあり、ちょっと心配しちゃいました。でもそこはファイターズ! 8回に代打稲田のバットを折りながらのヒットを皮切りに、四球で塁を埋めて1アウト満塁。賢介の打球はファーストゴロだったけど、1塁手の緩慢なバックホームに助けられて同点。続くガッツの犠牲フライで2-1と勝ち越しました! 8回裏からはHAMの方程式でゲームセット。終わってみればファイターズの勝ちパターンのゲームでした。

明日はチャイナスターズとの対戦。先発は金村かな? チャイナは2戦連続コールド負けしてるから、明日も簡単に負けてもらいましょう!

2006年11月 9日 (木)

サムスン・ライオンズに快勝!

いやぁ本当に強いですなぁ。マジで負ける気がしませんよ。
今日から始まったアジアシリーズ第1戦は、ファイターズが7-1で快勝しました!

スカパーは加入してないので、地上波でのテレビ観戦でした。序盤は投手戦の様相だったけど、6回の攻撃は見事でした。ひちょりが出ると賢介がきっちり送りバント。危うく失敗するところだったけどね。ガッツが四球を選んで稲葉がタイムリー! 木元が粘った末のヒットで満塁にすると、代打幸雄が四球を選んで押し出し。さらに鶴岡タイムリーのあと、紺田の併殺崩れの間に木元が生還して、この回一挙に4得点です。9回にもガッツの2点タイムリーでしっかりダメ押し。横綱相撲だね。

ところで5回で途中降板した八木ちゃん、大丈夫でしょうか? 肩に違和感を感じて自ら降板を申し出たようだけど... たぶん今後出番はないだろうから、来シーズンまでゆっくりと静養してほしいもんです。

あと「生涯FIGHTERS!」の横断幕、しっかりテレビに写ってましたよ! あれだけ大きいと、ガッツにもしっかり見えたでしょう。それとガッツが打席に立った時に、いつものファンファーレの代わりにコールしてたよね。「小笠原!頼むから!ファイターズに!残ってくれ!」と言っていたようです。ガッツ聴き取れたかな? 2塁打×3の猛打賞だから、願いに応えてくれたのかもしれません。東京ドームで応援してくれた皆さん、ありがとうございました!

これでとりあえず韓国のサムスンには勝ちました。明日は台湾の「LA NEW ベアーズ」が相手。でもこのチームも侮れません。今日は中国チャイナスターズをコールドで下しました。4番バッターは要注意! 今日も2HRだしね。それにしても、うちのセギ様はいつ帰ってくるんだ~?

話は変わるけど、来週末の優勝パレードのサイトが立ち上がりました。

北海道日本ハムファイターズ優勝記念パレード

「個人協賛金を振り込むと記念品がもらえる」っていう話は聞いていたんだけど、チケットポーチのようです。実物を見てないから何とも言えないけど、けっこう記念になりそう。明日までに振り込むと、抽選で500名にオープニングセレモニー招待券が当たるそうな。さっそく明日銀行に行って振り込んでこようっと!